header_develop

研究開発

開発とサポート

Development and Support

軸受は一見すると単なる円筒形、もしくは二分割した形状の金属に見えますが、形状の精度や表面に鋳造される合金の成分や厚さ、鍍金(メッキ)加工など、製造には非常に多くの技術と経験を必要とします。エンジンに合わせた形状の精度はもちろんのこと、素材の成分比率や合金の鋳込量、バックメタルの温度、遠心鋳造の回転速度や冷却時間、応力の除去など様々な条件をクリアして、初めて質の高い軸受が完成するのです。イソダメタルでは長い歴史の中で数々の研究開発を積み上げ、信頼性の高い軸受を完成させることができるようになりました。オーバーレイ鍍金については早くから研究に着手し、業界に先駆けて軸受での実用化に成功。今では標準的な技術として、多くの軸受に用いられるようになっています。軸受の内面に鋳造する合金についても、最適な特性を求めて自社オリジナルのものを開発するなど、より良い軸受を提供するための研究開発に力を注いできました。鋳造や加工、鍍金処理の条件についても長年に渡る膨大なデータに基づき、最適な条件で製造できるようになっています。数十年に渡って使用される船舶エンジンの世界では、信頼性が確立されていることが重要です。オーバーレイ鍍金や、自社オリジナル合金についても、実際の製品に導入するまでには数多くの実験や試験を繰り返し、ようやく実用化されたものです。船舶用軸受の研究開発は安全な運航を支えるために、信頼性の確保は何よりも大切です。イソダメタルではさらなる信頼性の高い技術や素材の開発に向けて、今日も研究開発に務めています。

軸受の研究