header_tec5

軸受の製造 - 検査

技術情報

tec_icon5

Technology Infomation

各工程を経て完成する軸受は、仕様に基づいた各種品質検査が行われます。検査工程では、外観検査・寸法検査・浸透探傷検査・超音波探傷検査・成分分析・硬度測定検査が行われます。その他肉厚の薄い軸受の特徴であるクラッシュ量測定検査があります。これはイソダメタルでは重要な1つの検査工程となっています。また、合金組織の確認を行うために顕微鏡検査を行っています。これは合金が理想の状態で鋳造ができているかを確認するもので、遠心鋳造を行う時の回転数や冷却温度に関わってくる重要な検査工程になります。

tec5_drawtec05_480px
tec5_slider